{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

2023/06/30 23:59 まで販売

【渋谷PARCOポップアップ内トークショー参加チケット付き、通常版/特装版サイン本】又吉直樹『月と散文』

2,200円から17,600円

送料についてはこちら

販売終了しました

※書籍は店頭でお渡しいたします。商品説明冒頭に「送料無料でお届けします」とありますが、事前の配送はございません。 ※イベントに参加できない方でサイン本をお求めになりたい方はこちらから。 https://cotogotobooks.stores.jp/items/648feda7816e61002e7e6e54 著者:又吉直樹 / 出版社:KADOKAWA / 発売日:2023年3月24日 / 単行本:360ページ / ジャンル:エッセイ *************** 書籍価格:通常版/1,760円(税込)、特装版/15,400円(税込) イベント参加費:2200円(税込) (イベント:7月1日(土)19:00~20:00開催) *************** ──窓の外の夜空に月は出ていて、書き掛けの散文だけは確かにあった。 又吉直樹さん10年ぶりのエッセイ集『月と散文』が、KADOAWAより好評発売中です。 コロナ禍の孤独と、孤独が生み出す豊かな妄想。 父と母と二人の姉、家族をめぐる記憶。 創作する人間として大事にしている感覚。 自らを律するように、ときに戒めるように見定めている「世俗」との距離。 ニューヨークへ行ってしまった相方のこと。 そして、昔のようには本を愛せなくなってしまったこと──。 本作は、2021年8月に又吉さん自らが立ち上げて執筆活動を行っている同名のオフィシャルコミュニティから誕生した一冊目の作品集。 壮年期を迎えた著者による66篇の散文が収められています。 強制的に歩みを止められてしまった時期に書かれたものが多いからか、大きな喪失体験をしたからか、壮年期という年齢がそうさせるのか。 未来を見晴かす文章よりも、歩んできた道すじをたどりながら、あるいは妄想のなかに遊びながら、自分という人間はどう形成されたのか、なにを美しいと、面白いと思い、なにを嫌悪するのかを言葉で確かめようとしているような文章が本作には目立ちます。 〈呼吸をしているだけで恥ずかしいのだ。それなら、せめて好きなことをやって自由に恥を掻きたい。自由に恥を掻くことは、阿呆になることとよく似ている〉 「静」の時間のなかでも言葉は躍動し、想像力はどこまでも広がり、それを再び言葉で掴みにかかる。その先にどんな景色が待っていようともひるまない。思考を止めない。 この人は、書き続ける中でなんという強さを、自由を手にしたのかと、一文字一文字つきつけられるような読書体験を得ました。 そして読みながら、又吉さんの思考のさらに奥深く、潜ってみたい欲求に駆られました。 今回コトゴトブックスは、渋谷PARCOポップアップストア開催期間に、又吉直樹さんをお招きして『月と散文』トークイベントを開催します。 又吉さんにとって10年ぶりとなる本作を囲んで、共に語らう時間を過ごせたらなによりです。 【購入時/購入後の注意】 ・イベント参加チケットの購入期限は6月30日(金)までです。 ・書籍は店頭でお渡しします。事前の配送はございません。 【トークショー会詳細】 日時:7月1日(土)19時〜20時 場所:渋谷PARCO3F EYETHINK前POPUP SPACE 聞き手:木村綾子(COTOGOTOBOOKS) 参加方法:18時30分から受付を開始します。 ・受付時に書籍をお渡しいたします。 ・チケットの発券はございません。店頭でお名前をお申し付けいただければ受付完了となります。 【渋谷パルコPOPUP詳細】 場所:渋谷PARCO3F EYETHINK前POPUP SPACE 区画番号:20 会期:6月27日(火)〜7月9日(日) ※セレクトショップ「DASK」との共同出店 住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15-1

セール中のアイテム