{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

【オンラインイベントチケット付き、為書き入りサイン本】鈴木涼美『YUKARI』

3,410円

送料についてはこちら

※ 2024年5月上旬 〜 2024年7月上旬 発送予定

※小林エリカさん×鈴木涼美さんオンラインイベントチケット単品はこちら https://cotogotobooks.stores.jp/items/6621d95dd648d10030311e7c ※サイン本単品はこちら(為書き入りではありません) https://cotogotobooks.stores.jp/items/6621db2893e0d70033a03aa0 著者:鈴木涼美 / 出版社:徳間書店 / 発売日:2024年2月1日 / 単行本:144ページ / ジャンル:日本文学 ******************* 書籍価格:1760円(税込) 特典価格:1650円(税込) (特典内容:6/29(土)小林エリカさんとの対談配信チケット) ******************* ──男と女のあいだの言葉から、相手のために真実を取り繕う役割がなくなることはきっとないのだと思うのです。 過去だって現在だって、あるいは未来について語るときだって、事実はいつもごつごつしていて、とても食せるものではない。 鈴木涼美さんの最新作『YUKARI』が徳間書店より好評発売中です。 婚約者との結婚を控え、なんの不自由もなく暮らしていた紫は、あるダンサーとの過ちを機に、高校時代に惹かれていた柿本先生に手紙を出すことに。そこに綴られるのは、幾度となく先生が話してくれた『源氏物語』のことだった──。 「いつか書いてみたいと思っていた」と鈴木さんも語る本作は、書簡体で綴る、ひとりの女性の物語。 そしてテーマは、源氏物語×歌舞伎町。 源氏物語は、光源氏からみた多様な女の生きざまについて描かれていますが、本書は、「男によって顔を変える女の多面性」という切り口から、ひとりの女性が内包する狡さや怖さ、儚さを描きます。 今回コトゴトブックスは、『YUKARI』為書き入りサイン本に、小林エリカさんとの対談視聴チケットを添えてお届けしていきます。 小林エリカさんの最新長編『女の子たち風船爆弾をつくる』は、第二次世界大戦中、東京宝塚劇場に集められ、風船爆弾づくりに動員された女の子たちの物語。膨大な資料や取材を基に、意図せず戦争に巻き込まれていく「わたしたち」の声を聞き取るように描く意欲的長編小説です。 戦争と源氏物語を、現代につなぐ。 そのアプローチ方法はいっけん異なりますが、見据える対象への視線の生真面目なほどのまっすぐさや、近代の営為において人間が蓋をしてきたものに対する執着という点を考えると、おふたりの創作には通じるものがあるように感じます。 初対談となるこの機会を通して、作品世界により深く潜っていくような時間を過ごしていただけたらなによりです。 そしてふたたび本を手にしたとき、あらたな気づきを得ていただけたら、そんなに嬉しいことはありません。 【オンラインイベントについて】 日時:6月29日(土)15:00~17:00 開催方法:zoomを使用します。 参加方法:スピーカービューに設定の上ご視聴下さい。 ・参加詳細は6月中旬頃に別途メールでお送りいたします。 ※hello[アット]cotogotobooks.com からのメールを受信できるように設定してください。 ※イベント終了後にアーカイブ動画をご案内いたします。 【ご購入後の流れ】 ・対談イベント視聴用URLおよび視聴方法は、6月中旬頃に別途メールにてお送りします。 ・サイン本は6月30日以降、レターパックライトでお送りいたします。発送完了メール受信後、到着まで中2日かかりますことご了承下さい。

セール中のアイテム