{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

【サイン本】久住昌之『するりベント酒』

1,760円

送料についてはこちら

※このページはサイン本単品販売ページです。 【7/2(日)開催 渋谷PARCOポップアップ内サイン会参加チケット付き、為書き入りサイン本】久住昌之『するりベント酒』お求めはこちらから https://cotogotobooks.stores.jp/items/6491396f59c112002e03d6d8 著者:久住昌之 / 出版社:カンゼン / 発売日:2023年6月20日 / 単行本:224ページ / ジャンル:エッセイ 久住昌之さんの最新作『するりベント酒』が、6月20日にカンゼンから刊行されました。 弁当で、酒。 単なる弁当時間だって、そこに缶ビールでもカップ酒でも付けたらいきなり小さな酒盛りになる。 たとえばそれは、春の公園でほか弁とビール。 短い乗車時間を彩るアジ寿司と地酒。 心置きなくむき散らせる自宅テーブルでの柿の葉寿司と、新幹線では売っていない久保田・千寿。 緊急事態宣言やまん延防止重点措置が度々発令され、不要不急の外出自粛、飲酒禁止、マスク着用厳守だったコロナ禍を、名うての酒好き・久住さんはどう切り抜けたか。 〈オレの宴会は密ではない。喋らない。マスクいらない。いいじゃないか!〉 本作が綴るのは、2021年4月から2023年4月までの2年間、実際に久住さんが、〈ぬけぬけと。するっと。〉やってのけた、弁当×酒×日々の記録です。 今回コトゴトブックスは、渋谷PARCOポップアップストア開催期間に、久住昌之さんをお招きして『するりベント酒』サイン会を開催します。 〈その時の自分を少しでも書き残せたのは、ちょっとよかった。やはり全員が、全世界が非日常だった。後半。やたら旅取材が増えて、自分がちょっと浮かれてるのも恥ずかしい〉 そう回想する久住さんから直接本作を受け取る時間のなかで、かつての日々を振り返るひとときを過ごしていただけたらなによりです。 【購入時の注意】 ・商品のお届けは7月上旬以降となります。スマートレターでお送りします。発送完了メール受信後、到着まで中2日程度みていただけましたら幸いです。土日祝日の配送はございません。

セール中のアイテム